Netfinity5000 – Pentium3 866MHz

以前 Pentium 550MHz にアップグレードを実施しましたが、
リソースが潤沢に確保できていない為、Pentium 866MHz が
安く落ちていたので査収。
で、換装してみたのですが、Netfinity5000 が FSB 133 を
生成出来ないらしく 100 * 6.5 の 650MHz で起動時に認識。
post 後に “unknown CPU Step” とエラーが標準出力されストップ。
うーむ、やっぱ無難に FSB 100 の CPU を買えば良かったなー
とオモタ。
つうか 800MHz とか 700MHz を 2発載せりゃー良いじゃん漏れ
折角 VRM 買ったんだし。
うーん、BIOS/ファーム のアップデートで何とかならんかなー

カテゴリー: PC 関連, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 14 =