ブチ切れそうになった職場での一コマ

自社帰任の件がなーなーになってきているので
上司に直談判。
どーやら帰任直前になって相手の会社から漏れの
5 年分の経験をシェアしろとか無茶な事を言われている
らしい。
上司的には軽ーくドキュメントにまとめれば ok 的な
考え方だったらしく断る気がなかったらしい。
で、年度末まで 10 日っていうギリギリの時期に漏れに
初めて伝えたと。正直フザケンナと。
5 年分の知識/経験を他者にさっくり伝える事が
出来たら誰も苦労しねーし、方法があるのであれば
漏れが知りたい。
特にドキュメントに残すにしても残したモノが日の目を見る
かは別問題だし、そんな中途半端な事に工数を割きたくない。
実際問題分かりやすい数値で 5 年を表すと受信したメール容量で
約 18 GB 一般人が死ぬまでにやり取りする数より多いと思う。
こんな状態で情報を取捨選択しアウトプットしろって言う
神経を疑う。つー事で無理だしやりたくない旨、上司を説得。
現実論として過去の事象、メール等を google mini 等の
アプライアンスで全文検索するのが一番だと思う。
どっちにしろ人間業じゃ無理。
と、会社の愚痴はココまでにして今回の件で一番ムカついたのが、
帰任できない直接の原因となっている S 村にオメーがまともに
仕事に来ないからだ反省している?と初めて直接言ったら
“関係ないですよー” とかのたまいやがった瞬間に漏れの
怒り最大瞬間風速が大変なことに。
もう口も聞きたくないし派遣切った方が良いよマジで。

カテゴリー: 未分類, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =