TH-65PZ800 ちょー簡単なレビュー

元々 61 インチのリアプロを使っていたので
大きさ云々の感動は薄かったのが第一印象。
外箱(写真を取る前に解体)自体の大きさも普通
だったしパレットも付いていなかったので地味に
拍子抜け。
ただリアプロと違い、大きさに比例して重さが
増えるのでこのサイズで約 90 kg と実際に大人二人で
持ち上げるのが難しく別件で来ていた業者さんに
たのんで何とかセッティング。
#因みに付属の台だけで 15 kg 強
で実際に使ってみた感想を箇条書きで
1. 通常プラズマは赤の発色が苦手と言われるが結構イケる
2. 接続端子が少ない気がする。(HDMI は 5 は欲しい)
3. 起動が早い、チャンネル切り替えも早い
4. 内蔵のスピーカが予想外にいい音を鳴らす
5. やっぱりパナのリモコンは微妙
6. リアプロとは対照的にくっきりハッキリな映像
7. やっぱ FullHD は精神的に良い
で、気になる購入時の金額は、最低アナログ廃止まで
更改予定はないので保証がしっかりしているところで
購入し 1 インチ = 1 万 + 専用台で 80 くらい。
因みに今回は足回りのケーブルも総取っ替えしているので
考えたくないくらいの金額となってます。
で、前回リアプロを買ったときも言ったけど
この大きさが最大のバリューであり、買って良かったなーと
思える至極の空間を手にする事がサプライズ。
という言葉で〆を。
番外ですが、
元々使っていたリアプロを別の場所に配送した時の苦労話。
先ず、運べる業者さんがほとんどいない。
具体的に言うと見積もり段階で断ったのが 3 社。
現物を見て断ったのが 1 社で 5 社中 4 社が NG。
以前 36 インチのブラウン管を搬出したことがあったので
結構簡単に行くモンだと思っていたらすんげー苦労。
断られた一番の理由は、プロジェクションテレビだから
スクリーン部分と内部の反射板の破損が怖く、一点モノの
皿や壺と同じ扱いと言われた。
運ぶとしたら最低、元々の外箱が必要と全社から言われたが
そんモン取って置いてあるわけが無く。まーそんな感じで。
で結局運んでくれたのが、日通の引っ越し便。
ただし、テレビと台の 2 点の運送で初回見積もり 7 万超え。
日程指定を有る程度日通に任せる形にして再見積の結果、
55,000 円。高いけど方法がないため、お願いすることにしたけど
当日の仕事っぷりを見ていたら、頼んでよかったなーと。
#因みに現物を見て断ったクロネコの担当者もコレを運ぶんだったら
 同業者の私が言うのも変なんですが、日通さんしかないと思い
 ますよと言っていた。
と言うわけで、リアプロは新天地にドナドナされていきました。
で、書いてて思ったけど、有機 EL を除く全種制覇じゃね?
#一応 INFOBAR2 が有機 EL だけど。

カテゴリー: デジモノな話, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + one =