TeraStation(HS-DH2.0TGL/R5) の HDD 交換してみた

ググると何だか簡単にディスク換装が出来るらしく
2TB 玉も普通に認識するらしいのでやってみた。
IMG_0573_S.JPG
こんな感じでガッシガッシ抜いては挿してを繰り返し交換。
コンシューマーモデルなのでイチイチケーブルを抜き差し
したりと少し面倒だけど何とか完了。
交換手順はググれば幾らでも出るけど、
 1. 機器をシャットダウンする
 2. 3 番、4 番スロットの HDD を交換
 3. 機器の電源投入
 4. エラーでピープ音が鳴るが気にせず、管理 UI より
   追加した HDD をフォーマット
 5. 正しい容量で認識したことを確認し機器をシャットダウンする
 6. 1 番、2 番スロットの HDD を交換
 7. 機器の電源投入
 8. エラーでピープ音が鳴るが気にせず、管理 UI より
   追加した HDD をフォーマット
 9. RAID の再構築を実施
で終了。交換及び認識作業はすぐに終わるけど RAID の再構築
にアホみたいに時間が掛かる模様。
011211_S.jpg
単純計算で 2 日強っぽいのでそのまま放置かと。
そういえば抜いたディスクは 1 玉 \2,000 位でじゃんぱれる
ので差引 \25,000 位で 2TB -> 8TB にジャンプアップできる
ことに。結構お得感高し!

カテゴリー: PC な話, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + ten =