otto の店員に顔を覚えられてる~~~

 ・飼ったモノの総括
  - SUZUKA
   X の操作性は、ほぼ Windows
   これだったら普通の人もすんなり移行出来そうな雰囲気。
   インスコ自体も殆ど手間掛からないし良い時代になったもんだ
   としみじみ思う。
 
  - 玄人志向 X4HD-USEB2.0
   かなりの曲者。
   環境構築に 2h も掛かると思わなんだ。
   まぁ取り説なしの不具合ありだから仕方ねーって言えば
   仕方ねーけど、まぁ苦労人嗜好だからな(藁
   で、他に買おうと思っている人へのアドバイス。
   ・付属の USBケーブルはイカレているんで新規に購入しましょう。
   ・HDD は全て MASTER で接続しましょう。
   ・基盤がデカいので SCSI ケース(4段)には入りません。
   ・USB2.0 接続ですが、パフォーマンスはトントンです。
   ・ファイルコピー時の CPU 使用率は高めです。 C3 800MHz でほぼ 100%
   ・USB コントローラのドライバは Micorosoft 社純正を使いましょう。
   ・160GB を認識したので Big Drive に対応しているっぽい
 
  - RAM、CPU、VRM、VGA
   Netfinity 用に導入し問題なく動作。
   RAM に関しては初回起動時に BIOS上で Alart が出力されたが
   認可してあげたら問題なく動作。
 
   CPU はロッド違いでも無事動作。
   つうか、おっとの店員さんと談議して VRM 買って良かったよー
   蓋開けてみたら見事刺さって無かったしw
 
   RADEON 7200 PCI は 無事 SUZUKA で動作しました。
   このスペックで 1,980円は安かったかな?
   つうか PCI の出物って少ないしね。
 
  - ST3160021A 160GB x2
   今回で 320GB 増強。
   稼動している HDD を確認してみると、
 
   pdc00 2.1 x2 4.2GB
   bdc00 2.1 x2 4.2GB
   cap00 12 x1、21 x1 33GB
   ws00  34.5 x1 34.5GB
   ws01  9.1 x3、18 x2、4.5 x2 63.2GB
   NF5K  18 x2、2.1 x1 38.1GB
   RS6K  4.3 x1 4.3GB
   cifs00 15 x1、60 x1、80 x 5、120 x3 160 x3 1315GB
   v505  20 x1 20GB
   be00  4.3 x1 4.3GB
 
   総計 1520.8GB = 1.52TB
   なんつうか 来期には平気で 2TB 逝けそうです。

カテゴリー: PC 関連, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 5 =