APPLESEED 見てきた

  アクションシーンはかなり良い感じ。
  ただし、115分という時間に詰め込みすぎて、一部話が破綻しているなー
  ってのが率直な感想。
 
  映像は、使い古された言葉でいうと近未来的。ただし、すぐ陳腐化
  しそうだなーと関係者には申し訳ないが思ってしまった。
  実際にカメラを使ってないので、カメラワークと言って良いのか
  わからないが、視点に関してはかなり気を使ったのではないか
  と思った。
 
  音楽に関しては、Boom Boom Satellites 好きとしては悲しいのだが、
  イマイチかな~
 
  銃火器は、序盤の装甲車がチェーンガンをドカドカ撃っているのに
  熱ダレ無しってのがショボーーーン。普通はバレルが逝くでしょ。
  後、子安キャラが所持していた変態リボルバーが萌え。
  多脚砲台の主砲も豪萌え。  
 
  関係ないけど、ブリアレオス(小杉十郎太氏)がスツーカにしか聞こえなかった。。。

カテゴリー: 未分類, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + one =