Broadcom BCM5751 x3 買った

DL380 の増設用に査収。
手配する前にスペックシートを参照したところ
拡張バスは PCI-E x4、PCI-E x8 ってな感じで
PCI-E オンリーだったので PCI-E の GbE を選択。
090705_pc_L.gif
で届いたので DL380 のフタを開けたところ、
PCI-E x8 が 1 本と PCI-X が 2 本ありスペック
シートの記載と差異が。
よくよくスペックシートを見てみたところ、注釈で
オプションのライザーケイジで PCI-X が逝けると
書いてある。本当は嬉しい誤算なんだけど PCI-E で
揃えた今だと最悪の事実。
予定ではチーミングして 1 枚は予備だったけど
結局 1 枚しかさせず宝の持ち腐れ。
何だかどっと疲れたので 1 枚だけ挿して ESXi 上で
設定の上、寝る。
※因みに BCM5751 は ESXi4 でバッチリ使えました。
□ Broadcom BCM5751
http://ja.broadcom.com/products/Small-Medium-Business/Gigabit-Ethernet-Controllers/BCM5751#tab=features-tab

カテゴリー: PC 関連, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × four =