ServeRAID と GeForce って相性悪い?

SC742S-420 に SP650-RP の換装無事終了。
元々使っていた SP420-RP より奥行きが長くなっていたので
上手く固定できるか微妙だったけど何とかなった。
因みに Supermicro のケース & 電源は固定方法が
他の ATX ケースと違うので注意。って普通は買わないか。
で、CPU 換装と併せて以前購入した AGP 版の GeForce6800 を
組み込んだところ、CPU 換装は問題なく完了したけど、
Geforce を指すと OS が起動しない。
原因切り分けの為、最小構成(CPU、MEM、VGA)でブートしたところ
問題なく起動。
次に SCSI を挿してブートしたところ、問題なく起動。
最後に ServeRAID を挿してブートしたところ、PCI #5 が競合
しているとブート時に表示され起動失敗。
むむむーと思い、PCI-X Slot2 に差し替えてブートしたところ
OS の読み込みのシーケンスで画面が砂嵐に。
こりゃ PCI-X が鬼門なのではと思い、PCI-66 に差し替えるも
同じく砂嵐に。
  ∧_∧ クワッ!
 ∩`iWi´∩ 
 ヽ |m| .ノ
  |. ̄|
  U⌒U
GeForce に換える前の RADEON では元気にブートしていたので
ServeRAID とマザー(PCI Slot)の不具合と言うより GeForce との
不具合であると推察。
同じ構成で RADEON に換装したら予想通り、正常にブートにしたので
ServeRAID(4M) と GeForce6800(AGP)はダメらしい。
うーん、他の手持ちの ServeRAID で試してみてダメだったら次はどうするべ。

カテゴリー: PC な話, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =