IBM x230 買った

1216_dl380_all_l.gif
消費電力を気にして Xeon を積んだ G3/G4 ではなく
あえて Pentium3-S の G2 を査収。
取りあえずスペックは、
Pentium3-S 1.4G x 1
RAM 1280MB
HDD 36GB x 5
DDS4
で可も無く不も無くな感じ。
1216_dl380_Inside_l.gif
天板を開けてみたところ、搭載されていると思われた
iLO(Integrated Lights Out) って Compaq 時代だから
RIB(Remote Insight Board) が搭載されておらず
ちょっとゲンナリさん。
1216_dl380_zoom_l.gif
CPU 周りを見てみたら CPU 一つにつき
VRM が一つ必要な模様。うーむ、要手配かな。
後、メモリバンクが意外に少ないので刺さっている
128MB x2 は早々に退場願いますか(笑)
で、火を入れてみましたが、スゲー五月蝿い。
Netfinity がドライヤーの弱っぽい音だとしたら
DL380 はジェット機。データセンタに設置されている
時は気がつかなかったけど、これはヤバイ。
ハードウェアをもう少し整備したら戦線投入ですかネ。
あ、後もう一個大型の荷物が到着する予定な。
1219_pc_x230_all_l.gif
web サーバとして使っている Netfinity5000
が手狭になってきたのでリプレース用に査収。
取りあえずスペックは、
Pentium3 1G x 1 (x2 に拡張予定)
RAM 512MB (2GB に拡張予定)
HDD 18GB x 5 (36GB x5 に拡張予定)
DDS4 チェンジャー
でサービス機器初のギガ超えスペック。
(DL380 はまだまだ本番に載らないので除外)
1219_pc_x230_open_l.gif
フロントのフタを開けた感じ。
e-Server シリーズに名前は変わっているけど
モノ自体は Nefinity5100 の 2 世代目。
中身とかスカスカなんで ServeRAID と
SMP 用に CPU 一発追加とメモリの増設予定。

カテゴリー: PC 関連, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + twelve =