ESXi 環境に移行

DL380G5 を買った一番の理由が右肩上がりで増え続ける
電気代抑制に起因する物理サーバの仮想化が目的。
元々は XEN で行こうと検証していたけど、どうせなら
ホスト OS に左右されないスーパーバイザ型の方が
良いんじゃね?ってことで ESXi を選択。
投げ売りの ML115 等でググれば情報が簡単に集まるもの
選択の決め手。また、DL380G5 が VMWare の推奨
ハードウェアの 1 つだと言うのも強力に後押し。
で ESXi をインスコしてみたところ、10 分も掛からず
完了。すごい拍子抜け。
次に vCenter Converter で物理サーバの変換を行って
見たところ、Linux、Windows 共に失敗。
失敗する箇所が毎回違うので、もういいやと見切りをつけて
tar でフルバックアップし新規インスコした環境に上書き。
何だかんだで半日で無事移行環境。
090426_vic00_s.gif
とりあえず、仮想サーバは 5 台起動中。
090426_vic01_s.gif
リソースも未だ余裕があるので仮想サーバの追加も大丈夫。
移行後別段問題も発生していないので今まで頑張って動いて
いた DL360G2 x3 を停止。
不規則に鳴いていた UPS がピッタリ黙ったので電気代も
下がりそうな悪寒。

カテゴリー: PC な話, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + sixteen =